なぜ女性にひげが生える?

女性にひげが生える理由は男性ホルモンが原因といわれています。

 

男性は男性ホルモンだけ分泌しますが、女性には女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも少し分泌しています。女性は思春期に女性ホルモンが急激に増加し女性らしくなります。

 

でも、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスはとても微妙で、ストレスやダイエット、出産や加齢でホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンの分泌が減ってしまい、結果、男性ホルモンが増えてしまいます。そうすると、男性ホルモンの影響で体が男らしくなってしまい、ひげが生えてくるなど男性らしい症状がでてくるのです。

 

 

男性ホルモンが増えるとひげ以外にも・・・

男性ホルモンが増えるとひげが生える以外にも、体毛が濃くなる、薄毛になる、体臭がきつくなる、生理がとまるなど様々な症状が現れてきます。

 

最近ひげ以外にも同様のお悩みがあるなら、体の中の男性ホルモンが増え「オス化」している証拠です。社会でバリバリ働く独身女性にこのような「オス化」している人が増えているのもストレスを強く感じているからかもしれません。

男性ホルモンが増えてしまい「オス化」してしまったら

ひげなど男性ホルモンの影響が出てしまったらまずは普段の生活を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。不規則な生活、偏った食事、睡眠不足などは自立神経を乱れさせ、ホルモンバランスの乱れの原因となります。毎日の生活を見直し、お肌のゴールデンタイムである午後10時くらいには就寝するなど生活の改善をしてみることでホルモンのバランスが整えられるかもしれません。

 

また、自分を女性として意識することも大切。ひげに悩む女性タレントが毎日スカートを履いていたらひげが改善された、といった話を聞いた事もあります。
たまには脱毛エステサロンで自分磨きのため脱毛してもらうこともたまにはいいかもしれませんね。