女性のひげ処理おすすめ抑毛ジェル

コントロールジェルMEのおすすめポイント

女性のひげ処理におすすめのコントロールジェルME。

 



 

私もコントロールジェルMEを使うようになってから、口の周りの濃いうぶ毛が薄く目立たなくなりました。エステや脱毛器なども考えたのですが、まずは手軽なものから、と考えてこれを試してみました。
今では2本目突入です!!
コントロールジェルMEのおすすめポイントをまとめてみました。

 

天然植物成分が原料なので肌にとってもやさしい

顔に、特に口の周りに使うものなので肌にやさしいものを使いたいところ。コントロールジェルMEは無添加で安心の天然の植物成分のみで作られています。
子供でも安心して使えるとあって、子供のムダ毛対策として使っている人もかなりいらっしゃるとか。
使い方もお風呂上がりなど清潔でお肌が十分に保湿されている状態で塗るだけでいいので簡単です。臭い、刺激、痛みなど一切ありません。

 

消炎効果、美白効果がある

抑毛剤のいちばんのネックとなるのが使ってもすぐに効果を実感できないところ。
ですので使い始めはカミソリと併用することになるのですが、カミソリでひげを処理したあとにコントロールジェルMEを使ってあげれば毛穴の消炎をすることで毛穴が目立つこもありませんし、美白成分でメラニンの生成を予防してくれるので黒ずみにも効果を感じることができると思います。使ってみてこのこの効果は実感できましたよ。

 

返金保証が長い

コントロールジェルMEの返金保証は60日間。使ってみて60日間以内であれば、開封後も使用後でも全額返金保証付きです。全ての人に効果がある、ということはなかなかない゚(゚´Д`゚)゚と思いますので、返金保証があれば安心して使えますし、その期間は長ければ長いほうがいいですよね。

 

 

と勝手に私が考えたおすすめポイントです。というかこんな理由で実際に購入しました。実際に使ってみてその効果を実感できたので購入して正解でしたよ。

 

⇒コントロールジェルMEの詳しい内容はこちら

コントロールジェルMEのデメリット

もちろん気に入ったところだけではありません。使ってみて感じたデメリットについてもまとめてみました。

効果を実感するまでに時間がかかる

 

効果を実感するまでに時間がかかるとは理解していましたが、効果が現れるまでにやっぱりとっても不安でした。
コントロールジェルMEに限らず抑毛剤の一番のデメリットはやっぱりここだと思います。ただ、肌に対しての効果は結構短時間で感じることができるので、(肌がすべすべになる、ぼつぼつ毛穴がキレイになる黒ずみが薄くなるなど)、また保湿の効果もあったのでそこはいいかな。

 

ランニングコストで考えると・・・

 

コントロールジェルMEはWEB初回限定価格があるとはいえ、やっぱり結構高いかな、と思います。
実際とてもいい商品なので、この値段は妥当かな、と思うのですが、購入する前はやっぱり悩みました。

 

口の周りだけに使うなら3ヶ月以上持ちますが、年間に3本以上使用してしまうと、それだけで脱毛エステサロンの通えてしまうし、それ以上に体にも使う場合には脱毛器を購入した方がお得になるように思います。もちろんコントロールジェルMEの効果を実感しているので、メリットはあるのですが、コストだけで考えた場合はデメリットと言えるかもしれません。

 

⇒コントロールジェルMEの値段の確認はこちら